FC2ブログ

あかるくたのしくげんきよく

こんな日々を送っています。あかるくたのしくげんきよく。

じしんそしてたんじょうび

3月11日。
突然やってきた大きな地震。


愛する人をなくし。
仕事をなくし。
住むべき家をなくし。
未来をなくし。
生きていく目標をなくし。
平穏をなくし。


被災地のみなさまの気持ちを考えると、ただただ悲しくなります。
でも残った人は。
悲しくて、やるせなくて、生きていくことが辛くても。
それでも生きていかなければならないし。
亡くなった人はどんなに心残りでも。
生きていくことはできないんですよね。
単純なことだけど。
そういうことだと思います。


そうなんですよ。
自然相手に文句も言えないし、悲しみを怒りにかえてぶちまけることもできない。
もー。
どうすりゃいいのよーーーっ。
って悲しみがどんどん自分を蝕んでいって。
わたしにはそれをどう消化すればいいのか。
正直わたしにはわかりません。
だけど、生きていかなければならないってことは決まってるんです。
う~ん。
苦しいですね。
それでもやっぱり。
朝が来て。
夜が来て。
また朝が来る。
根拠のない自信でもいい。
前を向いて生きていきましょうっ!



そして原発。
それまでは原発ったってよく知らなかったけど。
もういいですね。
今まで自由にたくさんの電気を供給してくれたことに感謝して。
さよならを!
地震から20日ちかくたった今。
壊れた原発はまだまだ予断を許さない状態です。
大丈夫だよ。という人。
危ないよ。という人。
いろんな情報があふれていて、正直パンク寸前です。
ひとりならなんとでもなるけど。
ちいさいむすめちゃんのことを考えると。
マザー、必死ですよ。
もちろんファーザーだって。
むすめちゃんの将来も。背負ってるわけですから。よっこいしょっと。
でもここはしっかり判断して、決めたことには。
責任と自信をもって生活していくことが大切っ。
そしてそんなときにでも。
あかるくたのしくげんきよく。
生きていきましょーーっ!



地震の翌日。
3才になったむすめちゃん。
夢を持って、希望を持って、笑いを持って。
これからもたくましく。
すくすく大きくなってちょーだいっ。


3才。
言葉も達者に。
喜怒哀楽をしっかり言葉で説明できるようになりました。
電話での応対もバッチリです。
鉄棒・すべりだい・ジャングルジムが大好き。
たとえ降りられなくても、ぐんぐん登っていきます。
6月には新しい保育園へ。
当日から元気いっぱいで遊び。
たくさんのお友達ができました。
お迎えにいくと。
大きいお姉ちゃんたちに絵を描いてもらっていたり。
カードゲームをしていたり。
おうちのようなステキな環境を楽しんでくれているようです。


出来ることがたくさん増えて。
もう赤ちゃんじゃないのね。とちょっぴり切なくなったり。
お手伝いしてくれるその姿に感動したり。
頼りなさげだったむすめちゃんが、すっかり頼もしくなりました!
あなたの未来は、父母の希望。
生きていることに感謝して。。。
3才のお誕生日、おめでとう。
マザーも4年生に進級させていただきまーーす。


いえい

スポンサーサイト



PageTop